日々の出来事 ミッドクリーク

お疲れ様です。

日頃、部長から釣りをするなら食べられる魚を〜と言われていて、

日曜日に大工さんと釣りに行ってきました。

バス釣りしかやった事が無いので、今回は山崎大工先生にお世話になりました。

車は、どんどん山の方へ。

釣りに行くのに、ふしぎ。

今回行ったのは、先日誘ってもらったのに予定が合わず行けなかったミッドクリークさん。

大自然の中で釣りが出来る、とてもいい雰囲気のところでした。

水もきれいで、魚が泳いでいるのがよく見えます。

最初の1時間はゆっくり巻いたり、早めに巻いたり、アクションをいれる、いれない、、、

色々試してみましたが、最初の1時間は何も無し。

先生を差し置いて43〜44のニジマスが釣れましたー。

朝の先生からのLINEでは釣りの動画撮影がしたいという事だったんですが、
写真のみ。。。

その後、先生にもヒット

7FEC0E1D-F19B-45FC-B1EE-F425988CB142

同じぐらいのサイズでした。

いつもやっているバス釣りより、ほそーい糸を使うので魚とのやりとりが楽しかったです。

で。お昼。

釣りをしない人も食事に来られていて、ロコモコをいただきましたが、確かに釣り無しでもまた来たくなるおいしさでした。

池を見ながらの食事も可。

午後は

真夏のような暑さで、熱中症対策をしながら、

2、3匹ずつ釣りましたが、大きいのは午前中の1匹ずつのみでした。

釣れた魚は持ち帰り

動画を見ながら捌いて、焼いたり、唐揚げにしてみたり。

大きい方の魚は身がサーモンのような感じで、どちらも美味しくいただけました。

部長が言うように、食べられる魚釣り、いいかもしれません。

関連記事

PAGE TOP