日々の出来事 空調服を試してみました。

お疲れ様です。

7月になりました。

気温が高く、雨が降って湿度も高いと熱中症の危険があります。

現場には熱中症対策として、経口補水液のOS-1や冷却剤、塩飴などを置いていますが、今回空調服を買って試してみました。

まだ2日目なのですが使ってみた感想などを書いてみようと思います。

今回購入してみたのがこちら↓

動きやすさを考慮して袖のないベストを選びました。

裏側はというと、こんな感じです。↓

背中側のやや下、両脇に2つのファンを取付ることが出来て、外の空気を
ベストの中に取り込み、襟に空気が流れていって首回りにずっと風を感じ
るのと、脇の下、背中なども風が通っていきます。

足場上での作業や検査もありますので

背中からランヤードと呼ばれる命綱を出せるようになっていて

前面、胸のところにフックをかけられるようになっています。

使った感想ですが、初日はさほど気温が高く感じられない曇りで使用してみて

ちょっと寒いと思いました。

風量を4段階切り替えられるので風量弱めで4時間程度、現場巡回に使用。

2日目。

天気予報で最高気温28℃
熱中症予報でWBGT25℃。
WBGT25℃というのは熱中症の危険が増しますので、積極的に休息をとり適宜、水分・塩分を補給してくださいというレベル。

業務はガッツリ検査業務。

空気が入ってくるとはいえ、冷風が入ってくるわけではないので汗はかきます。
汗の水分のうえを風が通って気化熱で涼しく感じます。

休憩中も回しっぱなしで風量最大で7時間ぐらい使用。

2日使って、充電があと僅かというぐらいでした。

説明書には風量強で8時間持つと記載されていたので充電に関しては問題ないと思います。

今日の作業環境では、粉が舞う場面もあり、ファンが汚れたのと、空調服内部にも粉を若干取り込んでしまう感じがありました。

空調服関係のアイテムを色々調べていると、フィルターなんかもあるようですので
環境にあった選択をしたほうがよいかと。

まだ2日しか使ってませんが空調服、とても良いものだと思いますので、おすすめです。


週末のバス釣り↑
サイズは小さいですが、2人ほぼ同時に釣れて嬉しかったので写真撮りました。

関連記事

PAGE TOP